ブリアン歯磨き粉の効果と口コミ

食後の歯磨きは早い方がいい 虫歯予防には寝る前が効果大

くしゃみとおじゃらば,通販最安値,花粉症対策,安く買う方法

多くの方が食後には歯磨きをします。
でも、食後すぐの歯磨きはよくないという噂が広がりました。

 

食べ物を食べた後にすぐ歯磨きをすると、歯がとけるというものです。
ですから、30分後程度時間をあけて、食事によって表面のエナメル質が解けたのをもどってから磨くようにしましょうということです。

 

こういうことをテレビなどで取り上げるようになり、少し違った認識が広まってしまったようです。
日本小児歯科学会では、この流れはよくないと食後の歯磨きを時間をおいてではなく、早めに磨くようにしたほうがいいとしました。

 

 

食後はすぐに歯磨きをした方がいい理由

そもそも虫歯ができる原因は、食べたものが口に残り歯垢(プラーク)となり、細菌がその糖質など分解するときにでる酸がよくないのです。

 

ですから、虫歯予防はブラッシングで歯垢と細菌をどれだけ取り除けるかなんです。

 

と、いうことはなるべく早くこの歯垢を取り除く方がいいんです。

 

逆に食後に時間を置くと、細菌が酸を作り出してしまいます。

 

やっぱり食後にはすぐ歯磨きをする方がいいんですね。

 

 

虫歯予防にいい歯磨きの時間帯は?

1日の中で歯磨きをするのは、朝、昼、晩が普通だと思います。
働いている方は、昼の歯磨きがなかなかできない人もいるとおもうので、朝と夜は必ずする方がいいですね。

 

子どもは保育園や学校で義務づけられているところも多いので、昼しっかり磨いていると思います。

 

虫歯予防に効果的な歯磨きの時間帯は、当然食後なんですが、1番重要なのは寝る前です。

 

寝る前の歯磨きが虫歯予防に効果的

寝ている間の口の中は注意が必要です。
注意といっても、寝ているのでなにもできません。

 

というのも、寝ている間は口の中の唾液がへっているからです。
唾液は胃腸と同じで、食べた物の消化を促したり、細菌の繁殖を防いでくれます。
赤ちゃんがよだれを出すのは、細菌を防ぐためですよね。

 

ですから、寝ている間は虫歯菌や歯周病菌が繁殖しやすくなります。

 

対策は寝る前の歯磨きです。

 

寝る前のオススメ歯磨き方方法

寝る前に歯を磨くのがいいのですが、適当に磨いていてはあまり意味がありません。
磨き残しがないようにしっかりと磨いてあげてください。

 

子どもにも小さいころからこの習慣をつけておけば、大きくなってからも自分で磨きます。

 

オススメの歯磨き方法は、しながら歯磨きです。
例えば、テレビを見ながら歯を磨いたり、スマホとかいじってもいいですね。

 

鏡の前で磨いていると、もういいだろうと思ってすぐに終わろうとしてしまいます。

 

ただし、注意しなければいけないのは、子どもの場合歯ブラシを加えながら歩くということです。
最近、くわえはぶらしでの事故が多いようで、政府からも注意喚起がでています。

 

注意して子ども自ら磨かせつつ、仕上げ磨きをしっかりとしてあげるのがいいですね。

 

仕上げが嫌がる子には、歯磨きを好きになるブリアンをオススメします。
ブリアン歯磨き粉で歯磨き嫌いを克服

 

まとめ

くしゃみとおじゃらば,通販最安値,花粉症対策,安く買う方法

歯磨きは食後すぐ磨いた方がいいです。
子どもには、おやつでも歯をみがかないと、口の中がバイキンさんでいっぱいになるといってしっかりみがいてください。

 

食前の歯磨きも効果的だという方もいますが、あまり神経質になりすぎても、疲れてしまいますよね。
食後や寝る前の歯磨きはしっかりするようにして、自分自身納得できる歯磨きをしてあげましょう。

 

子どもの歯磨きも習慣づけすることによって、磨かなきゃいけないんだという気持ちが根付きます。
最初はいやいやでなかなかみがけなくても、時間と共にみがくようになります。

 

そのためには、親が歯磨きをしなきゃいけないと教えて、見せて、子どもと一緒に虫歯予防しましょう。

 

 

虫歯を作らない正しい歯磨きの方法 子供の虫歯を防ぐ

 


TOPページ ブリアン歯磨き粉とは ブリアンを購入【公式サイト】 49%オフ割引キャンペーン