保育園での虫歯菌予防

保育園での虫歯菌予防 1才では園では歯磨きはしない事実

保育園,子供,歯磨き粉,虫歯菌,感染

 

保育園での虫歯菌の予防対策はどうしていますか?

 

保育園では、お菓子を食べさせないでください。
歯磨きは食後に必ずさせてください。

 

なんてこと、言えませんよね。
言ってもしてくれません。

 

 

虫歯は虫歯菌(ミュータンス菌)が人から感染することで虫歯になります。
最近、感染することが認識され、対策もしている方も多いです。

 

家では、虫歯菌の感染に敏感になっています。
大人が使ったコップ、スプーンなど、家族で注意しています。
でも、保育園となると難しいです。

 

保育園の方針もありますしね。

 

保育園で虫歯菌がうつるのを防ぐ方法 ブリアンで虫歯菌除去

 

 

保育園での虫歯予防

保育園に入る年齢は、3才の子が多いです。

 

でも、1才から保育園に入る子もいます。
最近は1才からの子も多くなってきました。
共働きも増加傾向ですからね。

 

そこで、心配なのが保育園での虫歯予防です。

 

 

1才保育園では歯磨きをしない

乳歯が生えてくるころは、生後半年ぐらいからです。
前歯から生え始めますよね。

 

でも、最初から歯磨きをしっかりしなくてもいいです。
ガーゼや布でふくだけでいいです。

 

成長していくと、歯が増えてきて、食べれる食事の種類も多くなってきます。
歯が増えるのは、歯磨きをしないと虫歯になってしまう可能性が高くなります。

 

家では、私達親が見てあげられるのでいいです。
でも、1才、2才、3才の子を保育園にいれたらどうでしょうか?

 

1才から歯磨きをするという保育園はほとんどないです。
昼食、おやつの後に歯磨きをしない保育園の方が多いです。

 

1、2才児は保育園では歯磨きをしない事実

1才、2才児はなぜ歯磨きをしないのでしょうか。
親からみたら、食後、間食後は歯磨きをしてほしいです。
口内環境は、3才までが大切な時期ですからね。

 

保育園,子供,歯磨き粉,虫歯菌,感染
ここで、危険なのが、歩きながら歯磨きをする子供です。
1才児の喉に歯ブラシが刺さる事故が起きています。

 

乳幼児の歯ブラシによる事故に注意  消費者庁

 

ですから、歯磨きをするよりも、歯ブラシによる事故のリスクが高くなってしまいます。

 

園児1人に保育士さんがついているわけではありません。
大勢の園児がいれば、常に1人だけを見ることは不可能ですよね。

 

1才児、2才児は歯磨きをしません。
3才児から始める園が多いです。

 

それでは、1才、2才児は保育園での虫歯感染をあきらめなけらばいけないのでしょうか?

 

 

保育園での虫歯菌感染を防ぐには

保育園,子供,歯磨き粉,虫歯菌,感染

3才、もしくは4才ごろから保育園では歯磨きを始めます。
うがいで終わらせる保育園もあります。

 

フッ素を定期的に塗布する保育園はたくさんあります。

 

ただし、1才、2才児は歯磨きをしない園ばかりなので、心配です。
でも、あきらめてはいけません。

 

ここで重要なのは、朝晩の歯磨きです。

 

保育園ではなかなか虫歯菌を完全に抑えることはできません。

 

でも、昼は保育園で、歯を磨くことはできません。

朝と晩にしっかりと歯磨きをするようにしましょう。

 

子供は、保育園でもちろん昼食をとります。
おやつも午前午後に与える保育園が多いです。

 

歯磨きをしないので心配ですが、その分、朝と晩に磨いてあげましょう。

 

その時は虫歯菌、食べかすの歯垢が除去しやすい歯磨き粉をおすすめします。
さらに子供、乳児用の安全な歯磨き粉が安心できます。

 

 

保育園,子供,歯磨き粉,虫歯菌,感染


TOPページ ブリアン歯磨き粉とは ブリアンを購入【公式サイト】 49%オフ割引キャンペーン