ブリアン歯磨き粉の効果と口コミ 子供の虫歯を防ぐなら安心無添加

虫歯を作らない正しい歯磨きの方法 子供の虫歯を防ぐ

ブリアン,歯磨き粉,虫歯,歯垢,歯磨き

 

虫歯を作らない方法に、正しい歯磨きがあります。
歯磨きによって歯垢(プラーク)を取り除き、虫歯菌を増やさない、酸を出させないようにすることです。

 

子供のころから歯磨きのやり方を教えてもらっているのに、虫歯はなかなかなくなりません。
それは歯磨きの方法が、いつの間にか間違ってきているからです。

 

なぜ虫歯になるかは、他にも色々あるのですが、虫歯予防に1番効果的なのは、やっぱり歯磨き、ブラッシングです。
正しい歯磨きのやり方を参考にして、虫歯を防ぎましょう。

 

 

虫歯を作らない正しい歯磨きの方法

虫歯予防で1番大切なのが、歯磨きです。
でも、間違った歯磨きをしている方が多く、いつの間にか虫歯になっている人が多いです。

 

正しい歯磨きの方法を実行してください。

 

歯磨きをするタイミングはいつ?

歯磨きをするのは、朝昼晩の3回ですか?

 

恐らく多くの方が、3回しています。
それは、毎食後だからです。
食事をすれば、歯には歯垢がたまります。

 

その歯垢を歯磨きで取り除くわけですけど、食べた後すぐに歯磨きってどうなんでしょうか?

 

食後すぐの歯磨きはよくないの?

ブリアン,歯磨き粉,虫歯,歯垢,歯磨き

最近、食後すぐに歯磨きをするのは良くないという人がいます。

 

まず食事で酸の強いものを食べると、歯を溶かしてしまいます。
その酸を中和するのが、唾液なんです。

 

これは酸蝕歯(さんしょくし)という虫歯菌が出す酸で歯が溶けるのではなく、酸の強いものを食べたり飲んだりして溶けてしまうものです。
酸を中和する効果が弱い唾液の方は注意です。
さらに虫歯菌が出す酸も中和する効果をもっています。

 

でも、普通、歯磨きは食後すぐに磨いた方が、虫歯菌によって歯垢が分解される時にでる酸を防ぎやすいです。
ですから、やはり虫歯になる原因の歯垢をすぐに除去したほうがいいですね。

 

日本小児歯科学会も食後の歯磨きについて発表していて、食後すぐのほうが良いとしています。
ですから、保育園や学校での歯磨きの指導方法も今までどおり、食後すぐに磨くようにとしています。

 

 

歯磨きの時間はどれくらいがいいの?

歯磨きをする時間は、歯の磨き方にもよりますが、しっかりと磨くには5分では時間が足らないですね。

 

歯垢は簡単に落ちません。

 

歯の並びは平らではありませんし、歯間もあります。
1本1本の歯を丁寧にみがいて、つるつるの歯になるまで磨くようにするといいです。

 

 

歯磨き粉はどんなものがいいの?

歯磨きに使う歯磨き粉は、小さな子供さんへの歯磨きなら、安全なものがいいですよね。
虫歯にはフッ素がよいとされているので、フッ素入りの歯磨き粉もいいですが、安全面を考えると、無添加が安心です。

 

 

 

歯磨きを当たり前にするための方法

ブリアン,歯磨き粉,虫歯,歯垢,歯磨き

毎日の歯磨きが、適当になってしまっていては、意味がありません。
自分はどんな感じでいつも歯磨きをしているのか、ちょっと考えてみて下さい。

 

しっかり歯磨きをしているつもりでも、磨き残しがひどい方はたくさんいます。

 

 

ながら磨きのおすすめ

歯磨きの習慣として、ながら歯磨きがいいです。

 

例えば、テレビを見ながらとか、スマホを見ながら、歯磨きをするといいですね。
歯磨きをしているときって以外となにもできなくて、もういいやってすぐに歯磨きを終えてしまいます。
でも、ながら歯磨きなら、そっちに夢中になり、長く歯を磨くことができます。

 

ただ、正しい歯磨きの方法で磨いてくださいね。

 

 

磨き残しチェック

歯磨きの後、磨き残しを毎回チェックしてください。
必ず磨き残しはあります。

 

もう完璧に歯磨きをして、歯垢がまったくないことはありません。
どこかに磨き残しはあるものです。

 

歯がザラザラしているとか、歯間に歯垢が残っているとか確認が虫歯予防につながります。

 

 

デンタルフロスで歯間まできれいに

歯磨きによるブラッシングだけでは、歯垢はなかなか取り除けません。

 

虫歯は歯と歯の間からできやすいものです。
そこで、デンタルフロスをつかって歯間の歯垢を取り除いてください。
フロスはかなりの効果があって、毎回します。
歯石の予防にもなります。

 

子供の場合、小さいころからフロスは当たり前という感じに教えておくといいですね。

 

 

寝る前は必ず歯磨きをすること

歯にとって寝ている間が1番危険です。
寝ている間は唾液の出る量が減ります。
そうなると、口内は最近が増えていくので、虫歯にもなりやすいです。

 

朝、口の中が乾いてたり、ネバネバしていますよね。
ですから、寝る前にしっかり歯磨きをしましょう。

 

 

食事をする前の歯磨きも有効

歯磨きといえば食後が当たり前になっていますが、食事の前も虫歯予防には有効です。
食事の前にできるだけ、酸を出す菌を除去しておけば、食事中に菌が酸をだしにくくなるからです。

 

 

 

虫歯の原因 『歯垢』を除去する効率を上げる歯磨き粉

どれだけ歯磨きをしても、フロスをしても、なかなか歯垢は完全に取り除けないです。
できるだけ歯垢を取り除いて、歯医者さんで定期的に検診したり、歯石をとってもらうことが、虫歯予防、歯周病の予防になります。

 

それには歯磨き粉も重要なものとなるので、フッ素入りの歯磨き粉が有効です。
ただし、フッ素や研磨剤、界面活性剤など、体には良くない成分が普通の歯磨き粉には多いです。
子供のために安全で、しかも歯垢除去に有効な歯磨き粉もあります。

 

>子供に安全な無添加歯磨き粉ブリアン

 

 

 

まとめ

ブリアン,歯磨き粉,虫歯,歯垢,歯磨き

 

虫歯によって削ってしまった歯はもとに戻りません。
虫歯になれば、痛い思いもしますし、歯医者に行くにも時間やお金がかかります。

 

それが自分ならまだいいですが、大切な人が苦しんだりするのはいやですよね。

 

子供の虫歯だけでなく、大人も虫歯を防げるよう、正しい歯磨きの方法、歯磨き粉で歯を守りましょう。

 

 

保育園で虫歯菌がうつるのを防ぐ方法 ブリアンで虫歯菌除去


TOPページ ブリアン歯磨き粉とは ブリアンを購入【公式サイト】 49%オフ割引キャンペーン