ブリアン歯磨き粉の効果を上げ、虫歯をなくす5つの方法

ブリアン歯磨き粉の効果を上げ、虫歯をなくす5つの方法

世界で初めて、虫歯菌(ミュータンス菌)を除去する成分『BLIS M18』を使った、特別な歯磨き粉【ブリアン】。

 

市販の歯磨き粉では、虫歯菌の除去は不可能でした。
虫歯菌が口内に入ってしまえば、その菌を除去するには難しくなってきます。

ブリアン,口コミ,歯磨き粉,大人,評判

市販の歯磨き粉で、もうこれ以上虫歯菌が繁殖しないよう、歯垢(プラーク)をとっていくしかないんです。

 

でも、【ブリアン】歯磨き粉なら、歯垢の除去だけでなく、入ってしまった虫歯菌を除去ができる、すごい歯磨き粉なんです。

 

さらにブリアンの効果を上げて、虫歯にならないようにする方法があります。

 

 

ブリアン歯磨き粉の効果を上げる5つの方法

ブリアン歯磨き粉をただ使っていれば、虫歯ができにくくなるんじゃないんです。
ブリアンの効果をしっかり受けるためには、やっぱり歯磨きをしっかりしなければいけません。

 

 

仕上げ磨きをしてあげる

ブリアン,口コミ,歯磨き粉,大人,評判

まだ1歳になっていない子などの小さい子は、磨いてあげなければなかなか歯磨きはできないと思います。

 

でも、2歳、3歳と大きくなっていくと、自分で磨き始めますよね。
そこで、自分で磨いたから、それで終わりではいけません。

 

しっかりと、両親が仕上げ磨きをしてあげないと、みがき残しはかなりあります。

 

 

虫歯菌をもった人から感染させないこと

感染症と認識されてきた虫歯菌をブリアン歯磨き粉で除去するに詳しくお伝えしました。

 

虫歯菌を持っている人から、虫歯菌は感染します。
特に両親の使った箸、スプーンなどからの感染が多いので、口内環境が安定する3歳までは注意が必要です。
ブリアン,口コミ,歯磨き粉,大人,評判

 

 

食事、おやつなどをいつまでもだらだらあげない

口の中は食事などをすると、消化させるために唾液をだします。
さらに唾液は、口内の細菌が出す、酸を中和して虫歯を防いでくれます。

 

でも、長い時間口の中に食べ物がはいっていると、唾液の分泌が追い付かなくなります。
そうなると、唾液が酸を中和できなくなり、虫歯になっていきます。

 

また、夜寝ている間は唾液の分泌が少なるなってしまうため、寝る前の歯磨きと夜中のミルク等は注意です。

 

おやつを食べる時間は注意が必要ですね。
間隔は20分ぐらいおくことが大切です。

 

ブリアン,口コミ,歯磨き粉,大人,評判 

 

定期健診を受ける

ブリアンを使っているから虫歯は大丈夫!と、思っていても、もしできてしまっていたら大変です。

 

磨き残しや、食べ物など、虫歯になる原因はたくさんあります。
定期健診をうけて、口内のチェックをしておきましょう。

 

ブリアン,口コミ,歯磨き粉,大人,評判 

 

マウスウォッシュ、フッ素、市販の歯磨き粉はつかわない

 

ブリアン,口コミ,歯磨き粉,大人,評判

虫歯菌を除去するブリアンに入っている善玉菌の『BLIS M18』は、生きている菌です。
殺菌剤や界面活性剤などを一緒につかってしまうと、菌が死んでしまい意味がなくなってしまいます。
ブリアンの善玉菌を口内に、できるだけ長く居させることが、虫歯菌を多く除去できます。

 

大体の市販の歯磨きには、フッ素や殺菌剤、界面活性剤などが入っているので、使わないようにしましょう。

 

 

 

ブリアン歯磨き粉をつかって虫歯なくす方法

ブリアン歯磨き粉の効果を上げるには、この5つをしっかりと行うことです。
まとめると、

 

  1. 仕上げ磨きをする
  2. 虫歯菌を感染させない
  3. おやつを長い時間与え続けない
  4. 定期健診を受ける
  5. 殺菌剤等のはいった歯磨き粉、マウスウォッシュを使わない

 

せっかく虫歯菌を除去してくれるブリアンを使うんですから、さらに効果をあげて、虫歯をなくしましょう。

 

ブリアン歯磨き粉の通販 やっぱり楽天、アマゾンがいい?

 

トップページ


TOPページ ブリアン歯磨き粉とは ブリアンを購入【公式サイト】 49%オフ割引キャンペーン