ブリアン歯磨き粉はなぜ粉状なの? ペーストではない理由

ブリアン歯磨き粉はなぜ粉状なの? ペーストではない理由

ブリアン歯磨き粉は、一般的な歯磨き粉のようにペースト状ではありません。
ブリアンは粉なんです。
ブリアン,口コミ,歯磨き粉,大人,評判
歯磨き粉の粉が、子袋に分けてあります。
なぜ粉なんでしょうか?

 

 

ブリアン歯磨き粉が粉状の理由

ブリアン歯磨き粉が粉状なのは、虫歯菌(ミュータンス菌)を除去する、善玉菌『BLIS M18』が熱と水に弱いからです。
『BLIS M18』は、加工がかなり難しいんです。

 

善玉菌を生きたまま口にいれる

加工が難しい『BLIS M18』をペースト状にしようとすると、善玉菌が死滅して、意味のないものになってしまいます。
ですから、粉状にしています。

 

今まで、世界では『BLIS M18』の製品は、タブレットしかなかったのです。
タブレット状では、歯磨きは難しいですよね。

 

でも、粉の理由はそれだじゃないんです。

 

子供のために安全な歯磨き粉

日本で市販されている歯磨き粉は、殺菌剤、界面活性剤、凝固剤、発泡剤、防腐剤など、化学物質だらけです。
そんな歯磨き粉を、1歳にもならないうちから使い続けるって怖いですよね。

 

ですから、ブリアンは無添加で、安心して使える歯磨き粉なんです。

 

ブリアン,口コミ,歯磨き粉,大人,評判

 

ちょっと雑学ですが、歯磨き粉は、もともと粉状だったんです。
歯磨き粉と呼んでいるのに、歯磨き粉って粉じゃないですよね。
それは、歯磨き粉が生まれた当初は、ペースト状ではなく、粉だったからです。
今でも、粉状のものは売っています。

 

なぜペースト状になったかというと、やっぱり使いやすいですよね。
チューブからちょっとだすだけで、簡単に使えますよね。

 

 

貴重な生きた『BLIS M18』をしっかりと口内ではたらかせる

虫歯菌を除去する善玉菌をできるだけ長く、口内に置いておくことも大切です。
ブリアンをつけてちょっとだけ磨くだけでは、本当の効果は薄まってしまいます。

 

やはり歯磨きにはブラッシングが必要です。
歯垢のかき出しをして、歯垢の中にいる虫歯菌も除去しなければいけません。

 

熱、水によわい善玉菌ですので、保存方法も高温多湿をさけてください。
ブリアンはリニューアルされて、1つの缶だったものから、小分けの子袋にかわりました。

 

衛生的にも、善玉菌の生存的にも、改善されたのでしっかりと生きたまま口内へ届けましょう。

 

 

ブリアン歯磨き粉が49%オフの割引キャンペーン中!返金保障アリ


TOPページ ブリアン歯磨き粉とは ブリアンを購入【公式サイト】 49%オフ割引キャンペーン